チェックアンドバランス
ブログ

リスク管理

うっかり未払い残業代がないために

割増残業代に計算する際に、その対象とする賃金額から除外していい賃金手当がある。むろんすべてを含めて割増賃金に含めるとすれば、時間単価がアップとなり、それはそれで従業員側には有利な話となるが、そういう取扱いをする事業所は少 …

オレオレ詐欺対策

総務省のHPには、家族で防ぐ詐欺対策が掲載 ATMの上に液晶パネルで対策が掲載されている銀行も見受けられる。音声で実際のやり取りも聞くことができる。 私は大丈夫と思っている人が一番危ないとは、よく言われることだ。こんな単 …

簡易な業務転換

職業柄、介護職の方には、腰痛が労災と認められるケースが多い。以前とある介護施設で腰痛で労災申請した職員が、その後辞職した。仕事が大変での辞職かと思うと、実際は、「腰痛再発しないようにと、仕事の負担を軽減を事業所がしてくれ …

母性健康管理指導事項連絡カード

長い名称だが、妊娠中の健康管理に医師と会社をつなぐ管理カードである。出産は病気ではないが、日日に大きくなっていくお腹をさすって働くお母さんたちには、相当の負荷がかかっている。個人差も激しく、体調にほとんど変化なく仕事を出 …

同一賃金同一労働 スタートは早めに

この4月から大企業は同一賃金同一労働が施行される。一方中小企業は1年の猶予がある。まだまだ時間があると思っているとどんどん時間は逃げていく。というのも、大企業よりも中小企業のほうが、雇用形態による職務内容の切り分けができ …

パワハラ防止等の措置実施義務 大企業 2020年6月

パワハラ防止の義務化が来年6月から施行されます。まずは大企業からとなりますが、どの事業所でも職場環境に大きな影響を及ぼしかねないのが、ハラスメント問題です。特にパワハラは、加害者にそのハラスメントという意識がなく、指導だ …

労働債権2年から3年へ 5年へと

会社員やパート労働者が企業に未払い賃金を請求できる期間について、厚労省は、現行の2年から当面3年に延長する案を24日に示した。2020年4月の改正民法施行で賃金に関する債権の消滅時効が原則5年となるのに対応し、請求期間を …

どうなさいました。

医療機関は木曜が休みが多い。うっかり予約をしようと電話したところ、休診日と気がつき、切ろうとしたところ、転送されて 「もしもしどうなさいましたか」と、ドクターらしき声。こちらは恐縮である。休診日には、往診日として動き回っ …

裁量労働制のアンケート 

先週から五月雨式ではあるが、裁量労働制を実施している事業所に対して、アンケートが送付されている。以前にもアンケートが送付されているが、今回は、事業所用と対象となっている従業員向けと2部構成になっている点が大きく異なる。 …

予算 決算

12月といえば、忠臣藏!! え、何それという世代も多くなってきているが、映画、テレビ、小説などなど、長く語り継がれ、武士の忠義を今日まで言い伝えている。ところが、すっかり何事にするにも、プロジェクトを実践するには、予算、 …

1 2 3 77 »

過去の記事

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.