月変とは、「GEPPEN」と発音するが、これも社労士・人事・労務・給与担当者・年金事務所関係者にだけ通じる符牒。標準報酬月額変更届である。社会保険料のベースは、給与である。給与は残業やら各種手当やらで毎月一定しないため、事務処理の簡略化のために基準となる標準報酬という名で、基本1年間固定化させる。そのために1年に1回の見直しを行い、また、給与の固定部分の変動については、早めに反映させるために、2等級という一定基準を超えての変動の場合には、いつでも見直すとことになっている。これが月変。
入社時・算定6月1日時点(4月から6月までの給与平均で見直す)・月変 と、3回のチェックがあるということになる。