昨年10月1日の改正により、再度の申請によって2歳までの育児休業を取得でき、雇用保険からの継続給付の受給も継続できるようになった。最大2歳に達する日前まで給付が可能である。しかし、これは自動的に延長されるものではないため、注意が必要である。
保育所に入れないといった証明が添付資料として再度求められる。市区町村によって、入所申し込みのタイミングで様様になっているので、事前に相談、情報入手のうえ、提出時期の確認には、しまったということがないように余裕をもって確認が必須である。