『あと1か月不足しています。』無常にもそう宣告された人がいた。老齢年金の受給要件は25年納付していないと、年金は支給されない。たとえ1か月でも・・
が、朗報である。たとえ、わずかの年金といっても、支払った保険料が生き返るからである。8月から施行され、従前だと冒頭のよう支払われなかった方にも、収めた期間に応じての年金額が支払われることになる。ただし、10年支払えば年金を受給できると考えるのは大いに将来設計の間違えのもと、それに応じた分しか支給されない。まずご自身の納付状況とおおよその将来の受給額を確認して、それぞれの生活設計を見直すことになる。