そろそろ7月に提出した算定基礎届の通知書が届きだす。これは年に1回、4月~6月までの賃金給与の平均を出して、9月からの標準報酬月額を見直し手続きである。決定した標準報酬月額の通知が届き、それを9月からの各自の標準報酬月額として、翌月からの社会保険料の控除額が変更される。今回は、料率の変更がないため、各自の標準報酬月額に変更がなければ、控除金額も同じになる。