風車の弥七という朝顔の苗を令和元年植え込んだ。が、早々とたった一1輪さいたのは7月初め、それからいうもの、一輪も咲かず。
例年なら、次々の咲くはずが、花ばかりが葉も勢いがない。7月の肌寒さその後の猛暑といった具合で、朝顔も驚いたというところだろうか。朝顔なしの夏だった。