セミナーでは、講義とグループワークを併用して、行っていくことが多い。受け身だけでは午後の睡魔に勝てないこともあるが、やはり自ら参加した講義のほうが身になることが多い。グループワークの際には、リーダー役が必要となる。これはまず手をあげてもらうことにしている。が、なかなか挙がらないこともある。
促すにはまず最初のひとりが、自主的に手を挙げてくれるとゾクゾクと手があがる。また、リーダーになると大変な面がつきものという意識を払しょくしてもらう必要がある。
手を挙げた人に選択権を与えて、リーダーになるとお得な面もあることを喧伝する。ともあれ、勇気ある最初のひとりが出れば、しめたものである。今回のセミナーも、ちょっと間をあったものの、最初のひとりが手をあげてくれた。サーと進行役が決まった。