4月から5カ月経過、このお盆休みに有給取得をプラスにて、年5日の取得を促進させたい事業所も多い。出向者がいる事業所では、
はて、だれが今回改正された5日取得の義務を負うのかと疑問がわく。出向とは、出向先にも出向元にも労働契約がある。これについては労働基準法上の規定がなく、在籍出向では、出向元 先 該当する社員との取り決めによることになる。いままでは出向契約には、有給休暇の5日の部分については定めてない場合には、この際に話あって取り決めしておく必要がある。