チェックアンドバランス
ブログ

社会保険関係

算定結果は 10月給与から

10月の給与明細をよく見ると、社会保険料の控除額が多くなっている方がいる。それもかなりの変動となるととなると、おやっと思う。社会保険料の仕組みを知っていると、なぜこのタイミングかわかるはず。 社会保険料は、給与の額に変動 …

2020年4月からの電子申請義務化

行政手続きのコスト削減として、来年度(2020年度)以降から、一定の規模の法人については、電子申請が義務とされる。資本金、出資金などの額が1億円を超える法人などである。 手続は、健康保険の月額算定届、月額変更届 商用等の …

退職月に賞与支給の取り扱い

7月初旬に賞与支給したとある事業所、半ばに急遽社員が退職することになった。さて、この場合の賞与からの社会保険料の取り扱いはどうなるのかと、 まず、通常の社会保険料について、7月分社会保険料は、その月分の保険料は算定しない …

健康保険料 

健康保険料(協会)の料率は、全国一率ではなく、事業所のある都道府県によって異なる仕組みなっている。平均の料率は1000分の100。あくまでも平均値。しかし、都道府県によって保険料率は様々となっている。2019年度では、高 …

算定基礎届

労働保険の申告書が送られた後、またも年に1回の手続き、今度は社会保険料の見直しのための手続き資料が届く。これは昇給時期に合わせて、4月~6月の賃金の平均を計算して、1年に1回の保険料の計算の基礎となる標準報酬月額を見直し …

令和元年度被扶養者再確認業務  9月下旬から10月下旬

毎年夏ごろ協会健保の被扶養者の確認作業が実施されているが、本年度は、18未満を含めて全被扶養者の対象として、実施する。 ちょうど、年末調整の時期に合わせ、9月下旬からリストを事業所宛てに発送する段取りになっている。提出期 …

傷病手当金

病気やケガで仕事を休まなければならない場合に、働く人にとって心強い制度として、傷病手当金がある。 健康保険の被保険者で、私傷病のための療養中で仕事に就けない、4日以上仕事を休んでいる状態、給与が出ていない場合に支給される …

標準報酬月額 

そろそろ7月に提出した算定基礎届の通知書が届きだす。これは年に1回、4月~6月までの賃金給与の平均を出して、9月からの標準報酬月額を見直し手続きである。決定した標準報酬月額の通知が届き、それを9月からの各自の標準報酬月額 …

入社しました。辞めます!

「入社したが、辞めました。」保険証を届ける間もなく、新入社員はいずこへ、いわゆる同月得喪である。人事総務担当者が思うのは、社会保険料は日割りができないかということである。 社会保険料(健康保険+厚生年金)は月単位のため日 …

老齢年金受給要件 25年から10年へ

『あと1か月不足しています。』無常にもそう宣告された人がいた。老齢年金の受給要件は25年納付していないと、年金は支給されない。たとえ1か月でも・・ が、朗報である。たとえ、わずかの年金といっても、支払った保険料が生き返る …

1 2 3 14 »

過去の記事

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.